DVR808 #16 V3 Lens D★高画質 720P H.264

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

DVR808 #16 V3 Lens D★高画質 720P H.264

この商品は、DVR808 #16カメラの最新バージョンです。全バージョンのV1・ V2と外観は全く同じですが、AV-OUT機能が装備されました。V2には映像のみ出力する機能がありましたが、V3では音声出力と録画されたファイルの再生機能が追加されました。AV-OUT機能を使用するには別売りのAV-OUTケーブルが必要です。

搭載レンズはLens Dです。LensA/Bと比べると、画角が遥かに広くなります。映像の端は歪みますが、車載のドライブレコーダー用として最適です。

AutoRecord機能が追加されました。これはUSBケーブルで電源が供給されたときに自動で起動する機能です。設定からAutoRecordをオンにしておけば電源が供給されたときに起動→録画が可能です。電源の供給がなくなると、自動で録画停止→電源オフになります。ドライブレコーダーとして使うための機能です。

その他の特徴はV1・V2と同じです。

以下はV1・V2と共通の特徴です。

この小型カメラの特徴は、

1. 本物の720P(1280x720)のHD解像度の動画撮影が可能であること

2. 圧縮方式がH.264/AVC1で30fpsのフレームレートを実現していること

3. 720P以外の解像度(848x480や640x480)の設定が可能

4. 動画撮影中にその動画解像度でスナップショット静止画の撮影が可能

5. 静止画モードでは、1280x960か1280x720の解像度で撮影します。

6. 内蔵バッテリーでは40~45分の撮影ですが、外部バッテリーを接続して  充電しながらの長時間の連続撮影も可能

7. ループ撮影(メモリーカードが一杯になると、一番古いファイルを自動的  に削除して撮影を継続)が可能(しない設定も可)。ファイルの分割間隔  (5、20、40、70分)も変更できます。

8. 日付と時刻の表示のオン・オフの設定が可能

9. 動画のビットレートを2段階、音声の録音レベルは4段階で設定可能

10. 上下を反転した動画の撮影が可能

11. 電源ONと同時に録画を開始するAuto-Start機能

12. 静止画の解像度の変更が可能になりました。

13. 静止画の一定間隔での連続撮影機能

14. 動きを検知して録画を開始するモーションディテクション機能

15. 更に細かい画質設定(露出・ホワイトバランス・コントラスト・彩度・その他(モノクロ・セピア調など)

16. Windows用設定ツールNr16Setupで、簡単かつ迅速な設定変更

出品いたしますのは、2つ目の写真の物となります。

1.小型カメラ本体
2.USBケーブル
3.ベルクロ
4.キーホルダー

新品・未開封です。別途MicroSDHCカードが必要です。


5,480円
在庫あり
注文数:

ログイン・会員登録

お問い合わせフォーム

カートの中身

カートに商品は入っていません